CITPによる社会価値創造への挑戦

著者

日本アイ・ビー・エム株式会社 赤坂 亮

キーワード

CITP、社会価値創造、価値共創、プロフェッショナルコミュニティ、プロボノ、デザイン思考、東日本大震災、復興支援

概要

欧米と比較して日本は、生産性向上と国際競争力の強化が課題となっている。課題解決のために、ITを単なるコストではなく、 価値創造の源泉とするトレンドが強まっている。高度な専門知識と豊富な業務実績を有する情報技術者(CITP)はプロフェッショナルコミュニティ活動を通じて、社会価値創造への取組みを開始しており、その概要を紹介する。

report2016_06_akasakaのサムネイル

カテゴリー: report2016 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です