ビットコインをきっかけに学ぶ暗号技術入門

著者

(株)デジタルフィールド 赤根 大吾

キーワード

暗号通貨, 暗号技術, ビットコイン, 楕円曲線暗号, 有限体, スカラー倍算, ECDSA, ECDH, 公開鍵暗号, ブロックチェーン, ハッシュ関数

概要

ビットコインをはじめとする暗号通貨は、デジタル署名や一方向ハッシュ関数など、コンピュータを使った暗号技術によって支えられています。何かと話題の多い暗号通貨を題材にして、暗号技術を学んでみてはいかがでしょうか。基本的な近代暗号の用語から、ビットコインで使われている楕円曲線暗号、特に、秘密鍵から公開鍵を導くスカラー倍算について詳しく解説します。

CITP_report2017_05_akaneのサムネイル

ビットコインをきっかけに学ぶ暗号技術入門

CITPアニュアルレポート2017の全編は、こちらで入手できます。

カテゴリー: report, report2017 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です