デザイン思考を流用した地域復興アイデアソン <境界を越えた協働事例>

著者

(株)ハイマックス 土屋 俊樹

キーワード

大学生アイデアソン, デザイン思考, 石巻市ICT推進室, オープンデータ, 石巻専修大学, CVCA, 顧客価値連鎖分析

概要

2017年10月27日 宮城県石巻市の石巻専修大学にて、CITP社会価値創造分科会他有志メンバーにより、CITPシンポジウムを開催した。シンポジウムでは石巻市オープンデータを題材に、同大大学生とCITPメンバーによる地域活用アプリ作成のシビックテック(アイデアソン)を実施した。その活動内容をレポートする。

CITP_report2017_02_tsuchiyaのサムネイル

デザイン思考を流用した地域復興アイデアソン <境界を越えた協働事例>

CITPアニュアルレポート2017の全編は、こちらで入手できます。

カテゴリー: report, report2017 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です